伝えたいこと

楽しいことも悲しいことも、色々発信していきたいです。

感情の揺さぶり

 音楽好きなら一度は聞いたことがある「エモい」という言葉。意味は「エモーショナル」からきており、直訳すると「感情」になるわけですが、転じて「感動する」「感情が引き込まれていく」「情緒的」などという言葉が意味として含まれるようです。正確な意味はないようで使う人や場面によって少しずつ意味が違ってくるようですが、つまり「エモい」とは人間の感情を大きく揺さぶるような感動や情緒的なものことが含まれた音楽のことを指します。またそれに相当する文化全般についても「エモい」となるそうです。

 わたしが思う「エモい」バンドとは、まさしくThe Amity Afflictionではないかと思います。特に最新アルバム「This Could Be Heartbreak」は4作リリースされたアルバムの中で最も「エモい」といえるかもしれません。アルバムタイトルにもなっている以下の曲が私が最も好きで、まさに感情を大きく揺さぶるエモい曲です。

www.youtube.com
 アルバムの世界観としては、ドラッグやアルコール依存症に苦しむ男の苦悩を描いているそうで、先に紹介した「This Could Be Heartbreak」もその世界観どおりの曲になっています。

ハートブレイクを経験した人間の心理についてあれこれ語ろうとも思わないですし、説明することもできないですが、この曲はハートブレイクを経験した人間の無気力、虚無感や空虚感といった感情をよく表現しているといえるのではないでしょうか。とくに2分50秒からの哀愁漂うクリーンボーカルは、気分が落ち込んでいる反面、心の最も深いところでは「苦しい」と叫びたがっているような、そういう情景が浮かんでくるパートです。

This Could Be Heartbreak

This Could Be Heartbreak